czMjYXJ0aWNsZSMzMDQ5OCMxNDkwMzAjMzA0OThfc29rZXVRakN6cC5wbmc
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

欧米からビジネスでやってくる外国人にとって「日本の会議は堅苦しい」というイメージは定着してしまっているように思える。日本人にとってもテーブルを囲んで、数字だけを並べた資料たちを使って淡々と資料を読み上げていく会議はどうしても眠気を襲ってしまう・・・。そんな経験がある人も多いのではないだろうか。「Prezi」は米国から日本にやってきた新しい形のプレゼンテーションツールである。
toppp奥田恵代氏にサービス概要と今後の展開について取材をしてきた。

ーどうやって「Prezi」は誕生したんですか
アメリカの小学生は小学生の頃から様々な議題に対してプレゼンテーションを行います。「自分の意見を相手にいかに分かりやすく伝えることができるか」に重きを置いた教育が行われているんです。相手に伝えたいことを理解してもらうためには根拠となる理論や数字も勿論大切です。それと同時に「見せ方」も重要になってきます。これは小学生でも社会人でも変わらないですよね。伝えるための見せ方にこだわり、全体像と伝えたい部分両方が一度に見えるように開発したツールが「Prezi」です。
prezi_office_sf_thumbnail2009年ハンガリーで創業をして以来、Preziの従業員は世界27カ国から、250人以上となり、より広くなったサンフランシスコとブダペストのオフィスに移りました。そして当サービスは世界でのユーザー数が6,000万人を超え、再生回数も10億回を越えました。現在までに、英語、ハンガリー語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、日本語の9言語に対応をしています。

ーどのような方々に利用いただいていますか
日本ではビジネスとして活用していただいているケースが多いですね。某大手携帯販売会社様の新商品発表などでも利用されていますし、オリンピック開催のプレゼン資料として利用を頂いたこともあります。ホワイトボードに書く感覚で作成が出来るので、社内広報や社内会議でも利用しやすいと思っています。
例えば10事業部を抱える会社で来年度は1事業部の売り上げUPを目指していきたいというプレゼンテーションを行うとします。日本で言えばパワーポイントを利用して、1事業部毎の売り上げ着地予想と取り組んだ内容をスライドで発表することが多いのではないかと思います。しかし、10事業部のスライド内容を聞いていたら段々退屈になってきて睡魔が襲ってしまうこともありそうですよね。パワーポイントは細かい数字を話す際にはとても有効だと思います。一方で「Prezi」は1枚のデザインに事業部全体の概要を記載して、見せたい部分を拡大することで話す内容が画面上に大きく表示されます。全体の構図を見ながら、1年間を時系列で振り返り、来期の目標や指針を話すような、そんなプレゼンテーションを得意としています。

ーpreziの特長を教えてください
①伝える②魅せる③共同で創る④シェア出来ることですかね。
①伝える:視覚的に相手に伝えたいことを理解してもらいやすいです。ズームや回転、動画挿入も簡単にできますし、もちろん音楽も挿入出来ます。
②魅せる:ipad、iphone、Androidなどのデバイスからも閲覧が可能です。営業先でのプレゼンテーションでも活用できますし、初めて知り合った人への自己紹介ツールとして利用することで自分自身を分かりやすく知ってもらえます。例えば、プレゼンテーションデザイナーとして活躍されている吉藤智広氏の自己紹介をPreziを使用するとこのようなプレゼンテーションになります。

③共同で創る:クラウド上でホワイトボードに書くようなイメージで共同作業をしながら作成することが可能です。アイデアを共有することで魅力的なアイデアが詰まったプレゼンテーションが出来るようになります。
④シェア出来る:作ったプレゼンテーションデザイン自体をテンプレートとしてシェアすることもできるようになっています。Prezi独自のテンプレートもあるのですが、シェアされている世界のユーザーの作品をテンプレートと出来るので、どうやったら魅力的なプレゼンテーションが出来るのかを参考にしたり、コンテンツを置き換えて自分のプレゼンテーション用に使ったりすることも可能です。次に挙げさせて頂くpreziは、特長をまとめたものです。

ー今後日本でどのような展開をしていきたいですか
まだまだ世界と比較すると日本で利用していただいている数は少ないです。以前日本の教育機関の方とお話しをした際「日本の文化は30年経たないと変わっていかない」という言葉を頂きました。衝撃でしたね。ただ、それが事実なのかもしれません。日本人は自己主張が苦手だと言われています。ただ、伝えたい「想い」を内に秘めている人にはぴったりだと思うんです。口で発信をすることが苦手だからこそ当サービスに乗せて伝えたいことを発信出来ればいいと思っています。
また、パソコン上だけではなく、ipadなどのデバイスでもより使いやすくして気兼ねなく利用いただけるような仕組みも作ってきたいですね。

Prezi URL:https://prezi.com/
吉藤智広Website URL:http://re-presentation.jp/

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. キャプチャ
  2. THINKJAM_logo2
  3. 1383389_618933884821120_246374072_n
  4. logo_uzuz
  5. rogo
  6. 11057752_818061671598017_8698351827439861532_n
  7. wiplogo_l
  8. logo_s
  9. czMjYXJ0aWNsZSMzMDQ5OCMxNDkwMzAjMzA0OThfc29rZXVRakN6cC5wbmc
  10. rogo
ページ上部へ戻る