”地域”×”教育”、ジュニアプログラミングクラブ「QUEST」をスタート

rogo
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

昔は多かった近所の住人が子供たちに算数や国語などの「学問」やお絵かきやスポーツなどの「技術」を教えている姿。だが、現在は安全性の問題などから地域の住人と子供たちが関わりを持つ機会は希薄になっている。NPO法人地域コミュニティ研究所が主体となり運営している「地域の他世代交流型市民大学」マチナカデミアすみだは、10月18日より墨田区にて、「プログラミング」を通して地域と子供を結びつける為、プログラミング教材「スクラッチ」を用いたプログラミングクラブ『QUEST』を開催する。
QUEST
ースクラッチとは
マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが開発した、プログラミング学習のためのツール。2015年8月現在、世界で730万人以上のユーザーがいる。プログラミング言語特有の構文などを学習したり入力したりする必要はなく、『ブロック』と呼ばれるプログラミングのパーツを パズルの様に組み合わせて作成していく。これにより、プログラミングに触れるハードルが格段に低くなり、小中学生からでも容易にプログラミングを学習することが出来る。

ーQUESTの特長
①最先端ツール「スクラッチ」を使用しプロによる講義を、“下町”へ
前述したスクラッチを用い、現役のプログラマーが講義を行う。これまでは東京都内でも渋谷などの都心部に多かったプログラミング教育の機会を、下町で提供する。
②地域ボランティアによる多世代交流
子供たちのパソコン操作のサポートには、地域の高校生や大人の方がボランティアとして参加する。多世代交流を通して相互理解の機会を創出し、青少年育成を推進することが出来る。

ーQUEST開催概要
40543_GEyPXoNHmV日時:毎月第3日曜(※月によって変動する可能性あり)
ー【2015年】年内スケジュールー
①10月18日(日)10時〜13時
②11月29日(日)10時〜13時
③12月20日(日)10時〜13時
場所:co-lab墨田亀沢(東京都墨田区亀沢4-2-3)
対象:小中学生
受講料:(初回の方)500円、(2回目以降)3,000円
概要URL: http://quest.machinacademia.com/

特定非営利活動法人地域コミュニティ研究所CicoLavo URL: http://machinacademia.com/
所在地:東京都中央区日本橋横山町7-11 シムラビル4F
TEL:03-6231-0505(株式会社BoA内)
代表者:佐藤翔一

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. arrange_cat01
  2. kidslinewebtop
  3. usageelogo
  4. キャプチャ
  5. inbloomtop
  6. rogo
  7. 1922419_701987179888493_5801463508952180540_n
  8. d11508-16-850546-3
  9. csc_logo白背景用
  10. キャプチャ
ページ上部へ戻る