FireShot Capture 320 - LEVART I Off the Guidebook Experience with a Local - http___lev-art.com_
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

ガイドブックには載っていない体験をコンセプトに、コミュニティ主導型マーケットプレイスを目指す株式会社ビースポーク(本社:東京都港区、代表取締役:綱川明美)は、日本に興味のある世界中の旅行者に向けて、日本の「穴場」を紹介する地元民とのマッチングを行う「LEVART」を4月11日より正式オープンした。
サイト名: LEVART  http://lev-art.com/

■背景
同サービスは、2020年東京オリンピックを視野に、日本の観光資源を国外に最大限にアピールするために生まれた。近年、訪日外国人観光客が急増し、Airbnbのようなシェアリングエコノミーが盛り上がる中、言葉の問題も含め、日本は未だ観光資源を十分に活かしきれていないのが現状である。 そこで、世界中からの旅行者の「ローカル体験がしたい!」という声に応えるため、「穴場」や「隙間時間」を遊休資源として、地元住民と外国人旅行者をマッチングさせることで、ガイドブックでは伝わらない日本の奥深い魅力を、世界へ発信できるプラットフォームを提供しよう、というところからスタートした。*現時点で既に、約50カ国の外国人ユーザーに利用されている。

■LEVARTの特長
日本国内のユーザーが、ガイドブックには載っていないような日本の「穴場」を外国人旅行者向けに投稿。旅行者は、その穴場の紹介者へコンタクトができる仕組み。 友だち感覚で穴場や周辺を案内できるように、双方のユーザーは趣味や仕事などの情報も登録でき、 旅行者はもちろん、日本在住のユーザーも気の合いそうな旅行者を見つけ、穴場をアピールすることができる。 また、日本在住のユーザーは、旅行者からのちょっとした「リクエスト(日本語でしかできない手配等)」に応えることができる。*有料サービス予定

■今後の展開
今年内に、ネイティブアプリのリリース、および多言語化を予定している。また、地方自治体や地元企業と連携し、外国人旅行者がディープなローカル体験ができる世界初のサービスを目指す。同時に、地方創生やグローバル人材の育成や活用につながる機会を提供できるプラットフォームに成長するよう取り組んでいく。

■会社概要
商号 : 株式会社ビースポーク
代表者 : 代表取締役 綱川 明美
所在地 : 東京都港区麻布十番
設立  : 2015年10月
事業内容 : インバウンド向けインターネットサービス
資本金 : 20,099,400円 (準備金を含む)
URL    : http://lev-art.com/

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. csc_logo白背景用
  2. キャプチャ
  3. logo_uzuz
  4. d11508-16-850546-3
  5. sqbizteclogo
  6. 11057752_818061671598017_8698351827439861532_n
  7. kidslinewebtop
  8. rogo
  9. キャプチャ
  10. 1507075_250150378489634_1561007240_n
ページ上部へ戻る