ネットショップ開設サービスのBASEがオンライン決済サービス「PAY.JP」を開始 来年5月末まで決済手数料を無料提供

30384_MjNzPBedyp
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

ネットショップを無料で簡単に開設できるサービス「BASE(ベイス)」(https://thebase.in/)を運営するBASE株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:鶴岡 裕太、以下BASE)は、新事業として、安心安全なクレジットカード決済機能を無料で簡単に導入できるオンライン決済サービス「PAY.JP(ペイドット ジェーピー)」を9月7日より、正式に提供を開始した。それに伴い、サービスの提供開始から2016年5月末までの期間限定で、決済手数料無料キャンペーンを実施すると発表した。

30384_MjNzPBedyp

 

●BASEのオンライン決済事業参入について

これまでBASEはインターネット上の決済の簡易化を通じて、これまで行き渡らなかった人や場所にも経済の流れをつくることを目的として、「お母さんも使える」をコンセプトに、ネットショップの開設・運営を最大限に簡易化したサービス「BASE」を運営。サービス開始からおよそ2年半でショップ開設数は17万店舗を超える規模に成長。今後はインターネット上のあらゆる決済シーンを簡易にし、購入者が「あらゆるものを買いやすい」世界観の構築を目指して、新たにオンライン決済事業を開始する。

30384_BGObFdYuRS

 

●PAY.JP(ペイドット ジェーピー)の概要

「PAY.JP」は、既存のWebサービスやネットショップにクレジットカード決済機能を無料で簡単に導入できる開発者向けの決済サービスで、個人法人を問わず利用可能。「申請に時間がかかる」「高い」「使いにくい」という複雑なオンライン決済サービスの問題を解決し、導入を圧倒的に簡単にすることで、インターネットを通じた経済活動の更なる活性化をサポートするという。

【 サービスの特徴 】

1、シンプルなコードとスムーズな審査で導入が圧倒的に簡単

「PAY.JP」は、RESTのAPIまたは、PHPやRuby等、開発言語毎に提供しているライブラリを利用し、簡単にクレジットカード決済機能を導入することが可能。

2、コストをかけずに導入でき、キャンペーン期間は決済手数料も無料で利用可能

初期費用、月額費用ともに無料。決済カード会社毎に異なるが3%程度の決済手数料のみの負担で利用ができる。また、2016年5月末までの導入キャンペーン期間は、決済手数料も無料で利用可能。

 

3、クレジットカード業界のセキュリティ基準に準拠し、安全・安心な決済サービス

クレジットカード業界のセキュリティ基準であるPCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standards)に準拠し、安心・安全な決済サービスを提供。

●ネットショップ開設サービス「BASE」との違いについて

「BASE」は、クレジットカードや入金管理付きの銀行振込など、多様な決済手段をご利用いただけるショッピングカート機能を提供するネットショップ開設サービスで、誰でも簡単にカート機能が利用できるシンプルさを追求。

 

また同社は。ショップコンセプトに合ったデザイン素材を組み合わせて自分専用のネットショップを作成できる独自のサービスが注目を集め、Apple社(iTunes Store)の「BEST OF 2013今年のベスト」(ショッピングの新しいかたち)に選出され、日本を代表するアプリとして世界でも利用されている。

会社名:    BASE株式会社 (英語表記 BASE, Inc.)

所在地:    〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂二丁目11番1号 Gスクエア4階

URL:     http://binc.jp/ja/

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. sqbizteclogo
  2. usageelogo
  3. logo_uzuz
  4. キャプチャ
  5. inbloomtop
  6. 1507075_250150378489634_1561007240_n
  7. 11109558_1614708622079155_8990917846533106872_n
  8. キャプチャ
  9. d11508-16-850546-3
  10. 1383389_618933884821120_246374072_n
ページ上部へ戻る