「空き教室」の有効活用で賃料削減!『教室買取サービス』を開始

FireShot Capture 290 - 教室買取サービス|スペイシー - http___school.spacee.co.jp_
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

1時間500円から会議室を借りられる会議室シェアサービス「スペイシー」を運営する株式会社スペイシーは、3月18日より、「教室買取サービス」を開始した。スペイシーでは、「会議室買取サービス」 も提供しており、これにより買取対象となる物件をさらに拡充する。
d14495-13-591015-0

◆教室買取サービスとは http://school.spacee.co.jp
1.教室を買取り
「教室買取サービス」は、塾・予備校・教育事業者が運営する教室の「空き時間」を同社が買取ることによって、賃料を実質的に削減できるサービス。以下のような場合、教育事業者にとって教室の賃料は少なくない負担である。
・まるまる1部屋使っていない教室がある
・土日しか教室を使っていない
・夕方以降しか教室を使っていない
そこで、同社はそれらの教室の空き時間を査定の上、買取りをし、塾・予備校・教育事業者を支援する。

2.買取った教室を貸し会議室に
同社が運営する会議室シェアサービス「スペイシー」では、サービス開始以来の累計利用者数は24万人を突破。これまで、喫茶店よりも安く使える格安貸し会議室の需要が高く、多くのユーザーに利用されているが、まだまだ利用できる会議室が不足している。そこで利用者の声に応えるために、「会議室買取サービス(http://kaitori.spacee.co.jp/)」に加え、更に「教室買取サービス」により、使われていない教室等の空きスペースを同社が買取り格安会議室として貸し出すこととした。買取サービスの初年度買取額は3億円を計画し、ビジネスマンが格安で会議ができる環境の充実を図る。

◆サービス特徴
・教室1部屋から、どのような部屋でも申し込み可能
・平日の日中のみや、土日のみ、夜間のみでも買取が可能
・予約が入っていない時間は、従来どおり教室等として使用できる
・会議室運営の集客、集金、顧客対応などは原則スペイシーが行う
・申し込み者は教室の清掃と受付対応のみ行う
*受付対応も教室のレイアウトによっては、必要ないケースもある
・会議室の使用によって生じた万が一の損害は、同社社保険でカバーするので安心
(保険料は同社が負担)

◆買取査定のプロセス
d14495-13-549738-1
《Step1》 概算査定
査定フォームに入力、同社社より概算にて査定を見積り。概算の金額に納得の場合、Step2の詳細査定に進む。
《Step2》 詳細査定
概算査定時に詳細査定の入力フォームを送付。教室の写真や広さや設備等の詳細情報を記入の上、詳細な査定を見積もり。
《Step3》 契約締結
詳細の査定金額に納得の場合、契約書に捺印、契約締結。

※会議室シェアサービス『スペイシー』について
2013年にリリースした会議室シェアサービス「スペイシー」は、ビジネスミーティングに適した場所を提供することに特化したサービス。カフェ等のオープンなスペースの打ち合わせと比較すると、個室でプライバシーが保たれ安価に利用できることから、近年急速にサービス利用が進んでいる。スペイシーは、使いたい時に会議室を1時間500円(4人で使うと一人あたり125円)から格安で提供。累計利用者数24万人を抱えるスペイシーは、遊休不動産を日本中のビジネスマンたちに提供し、高収益化する優れたプラットフォームサービス。
サービスの詳細:https://www.spacee.jp

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. 11109558_1614708622079155_8990917846533106872_n
  2. sqbizteclogo
  3. 1507075_250150378489634_1561007240_n
  4. csc_logo白背景用
  5. rogo
  6. キャプチャ
  7. czMjYXJ0aWNsZSMzMDQ5OCMxNDkwMzAjMzA0OThfc29rZXVRakN6cC5wbmc
  8. arrange_cat01
  9. wiplogo_l
  10. kidslinewebtop
ページ上部へ戻る