「NEARLY」登録店舗、14ヶ月で1万店舗突破!

FireShot Capture 284 - 無料アプリ NEARLY(ニアリ)でお得なお買い物情報をGET! - https___www.ipoca.jp_nearly_index.html
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

株式会社ipocaが開発・提供する、リアルタイムに店頭情報が見られるアプリ「NEARLY(ニアリ)」(以下、ニアリ)は、2016年2月、本格スタートからわずか14ヶ月で登録店舗数が1万店舗を突破した。

d8395-43-107996-3 (1)「ニアリ」とは一般消費者が利用するサービスで、身近な施設や店舗の様々な商品情報、お得な情報などを画像で簡単に探して楽しむことができるプラットフォーム型O2Oアプリ。消費者の中でも20代~40代の女性で、特定の施設や店舗にこだわらず様々な場所で購買する「ライトユーザー層」に多く支持されている。一方、商業施設や店舗にとって「ニアリ」は、新聞の購読率が低下し、集客効果が機能しなくなってきたチラシの代替として導入されている。商業施設や店舗が「ニアリ」を利用すると、地域のライトユーザーの集客や売上向上効果が得られるため、続々と導入が拡大しており、このたび登録店舗数1万店舗を突破した。これは同社が提供していたガラケーO2O販促サービス「タッチャン」が持つ記録(5年間で1500店舗)を遥かに超えるスピードでの達成となった。1万店舗の内訳は、「ファッション・雑貨」の店舗が全体の52%を占めており、次いで「グルメ・レストラン」が18%、「ビューティヘルス」、「その他サービス」が合計で17%、「食品・飲料」が11%、「その他」2%という構成になっている。

サービス詳細
https://www.ipoca.jp/nearly/index.htmld8395-43-133786-1【ニアリ事業は既に収益化を実現】
ニアリの現在のビジネスモデルは、商業施設からのサービス利用課金が主な売上となっている。なお、サービスの機能向上と商業施設での売上貢献効果の実績などにより販売単価は上昇を続けており、施設当りの利用料は現在年間500万円ほどになってきている。導入施設が広まってきたことと販売単価の向上が貢献し、2016年1月には既に単月黒字化を達成。

d8395-43-197403-2

これまで、関東一都三県と大阪京都神戸でのエリアに限定してサービスを提供していたが、他エリアからの導入の要望も増えてきているなど本格的な拡大期に入ったと判断し、今後は提供エリアを全国へと拡大する予定。現在、我が国に存在する商業施設は3,169施設(ニアリは現在86施設で導入)あり、同社は今後まずは全国1,800施設程度でのニアリ導入を目指す。

【オフィス拡張のため移転を実施】
<新オフィス>
住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-10 青木ビル5F
TEL:03-6452-8811/FAX:03-6452-8812

【株式会社ipoca概要】
代表取締役の一之瀬が、税理士として数多くの中小企業や個人事業主へ経営コンサルタントをする中で、エンドユーザーの再来店をより手軽により安く実現するための技術や市場の研究を重ね、ガラケーを用いたO2O販売促進サービス「タッチャン」を考案。07年8月ipocaを設立。世界最先端のO2Oサービスと評価され、独立行政法人中小企業基盤整備機構主催「ジャパンベンチャーアワード2014」などこれまでにも8つの受賞実績を持つ。タッチャンサービスは、5年ほどで全国1500店舗、50万人に利用されるサービスとなった。そして、モバイル市場のスマホ移行に対応するため、タッチャンで得た多くのノウハウを最大限投下して後継サービス「ニアリ」を開発し、2014年5月にリリースした。

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. rogo
  2. kidslinewebtop
  3. キャプチャ
  4. 11109558_1614708622079155_8990917846533106872_n
  5. 1383389_618933884821120_246374072_n
  6. arrange_cat01
  7. 11057752_818061671598017_8698351827439861532_n
  8. inbloomtop
  9. czMjYXJ0aWNsZSMzMDQ5OCMxNDkwMzAjMzA0OThfc29rZXVRakN6cC5wbmc
  10. 1922419_701987179888493_5801463508952180540_n
ページ上部へ戻る