視聴も撮影もタテ向き化が進行中~モバーシャル スマホ動画視聴実態調査~

FireShot Capture 254 - 映像制作・動画制作・広告・CM制作会社 – モバーシャル株式会社 - http___www.mobercial.com_
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

動画制作・動画マーケティングを支援するモバーシャル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO 竹内 圭、以下モバーシャル)は、20代〜50代の男女700名を対象に、スマートフォンの動画視聴実態やユーザーの嗜好について調査した。
プレスリリース詳細リンク:MOBERCIAL20160229.pdf

◆キーワードは 片手操作、スキマ時間、1分以内
調査の結果、スマホを「タテ向き」にして動画視聴・撮影する風潮が広がっており、またスマホをタテヨコに使い分け動画視聴する人が増加していることが判明した。1分以内の短い動画を視聴する人の約4割は、スマホを「タテ向き」にして動画視聴する傾向があることが明らかとなり、特に女性は動画の長さに関係なく、スマホを「タテ向き」にして動画視聴する傾向が見られた。さらに、スマホの「タテ向き」に最適化された動画(タテ型動画)のメリットとして、具体的に「片手で視聴ができる」「操作しやすい」などとスマホの利便性に関する意見が述べられており、スマホ特有の片手視聴ニーズが明らかになった。

【主な調査結果】
▼スマホの向きをタテで視聴する人は微増、ヨコで視聴する人は減少、両方は増加
▽スマートフォンを「タテ向きのみ」にして視聴する人は、前回の27.6%から28.4%に微増、「ヨコ向きのみ」は、前回38.9%から33.6%に減少、タテヨコ「両方」は、前回33.6%から38%に増加。

▼スマホを「タテ向き」にして動画視聴する女性が増加
▽2015年7月の調査結果と比べて「タテ向きのみ」で動画視聴する女性(34.3%)が「ヨコ向きのみ」(33.4%)を上回る。
▽年代別では、特に20代女性(41.1%)の「タテ向きのみ」で動画視聴する傾向が判明(前回35.7%)。
50代女性では、「タテ向きのみ」で動画視聴する人が36.9%に増加(前回27.9%)。
▽約4割の専業主婦は、動画を「タテ向きのみ」で視聴すると回答。(ヨコ:33.1%・両方:29.1%)。

▼約4割がスマホを「タテ向き」にして1分以内の動画を視聴する
▽1分以内の短い動画を視聴する人の約4割は、スマホを「タテ向きのみ」にして視聴すると回答。
▽5分以上の長い動画ではタテヨコ「両方」の向きで視聴する人が増加(5分以上の視聴:前回25.0% → 47.2%)(10分以上の視聴:前回29.9% → 35.9%)。

▼約3分の2がスマホを「タテ向き」にして動画を撮影する
▽特に女性は、65.7%が「タテ向き」で撮影すると回答(男性は56.5%)。
▽年代別では、若年層になればなるほど、「タテ向き」の撮影傾向が判明(20代67.9%、30代64.8%、40代55.6%、50代50.7%)。

▼「タテ向き」に最適化された動画のメリットについて、63人が『片手で視聴できる』などとスマホの利便性について言及
▽代表的な意見:片手で動画視聴できる。ヨコにするのが面倒。スマホを横に傾けなくてもいいとこ。動画を再生する時、画面を大きく表示できるところ。など。

▼スマホでWeb動画を視聴する環境は、ベッド/ふとんの中(51.4%)が最も多く、テレビを視聴中 (33.0%)や電車の中(21.0%)がそれに続く。

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. kidslinewebtop
  2. d11508-16-850546-3
  3. THINKJAM_logo2
  4. sqbizteclogo
  5. rogo
  6. logo_uzuz
  7. 1922419_701987179888493_5801463508952180540_n
  8. rogo
  9. czMjYXJ0aWNsZSMzMDQ5OCMxNDkwMzAjMzA0OThfc29rZXVRakN6cC5wbmc
  10. 1507075_250150378489634_1561007240_n
ページ上部へ戻る