マイナンバーなどの情報漏洩対策やIT資産管理に関する“体験”セミナー開催

FireShot Capture 202 - 「IT部門のためのマイナンバー対応白書」から見る情報漏_ - http___www.skyseaclientview.net_event_hakusho_
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

Sky株式会社では、企業・団体向け クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」を1人1台の実機で用意し、情報漏洩対策やIT資産管理に関するさまざまな運用を実際に体験できるハンズオンセミナーを、東京・大阪の各会場にて開催する。受講費は無料。

d1552-185-955445-1
<IT部門のための「マイナンバー対応白書」から見る情報漏洩対策の実態とポイント>
http://www.skyseaclientview.net/event/hakusho/

多くの企業は、マイナンバーを安全に管理するために、どのような対策を立てているのだろうか?日経BPコンサルティング社がこのほど実施したマイナンバーと情報セキュリティに関する調査結果をまとめた報告書「IT部門のためのマイナンバー対応白書 2015-2016」では、セキュリティ関連の認知が不十分であること、そして今後、組織的安全管理措置への対応が進展していくとされている。これら白書の結果を踏まえ、同セミナーでは多くの企業が安全管理措置として想定している手法と、「SKYSEA Client View」が支援する情報漏洩対策について、実機を交えて紹介する。

■開催日程(開催時刻 13:30~17:30)
3月2日(水): 東京

<今、求められる!情報漏洩対策“体験”セミナー>
http://www.skyseaclientview.net/event/handson5/

個人情報や機密情報の流出・漏洩経路は多岐にわたる。同セミナーでは、サーバー監査、USBメモリをはじめとするデバイスの管理、PCの操作ログ取得など、情報漏洩対策に不可欠な「SKYSEA Client View」の機能を紹介する。以前から要望の多かった、日々のログデータを活用した「レポート」の使い方についても紹介。

■開催日程(開催時刻 13:30~17:30)
3月8日(火): 東京・大阪

<IT資産管理から始める 情報セキュリティ対策“体験”セミナー>
http://www.skyseaclientview.net/event/handson6/

同セミナーでは、「SKYSEA Client View」の機能の中でも多く活用されている「IT資産管理」「ログ管理」「USBデバイス管理」などを中心に、基本的な操作方法や新機能を紹介する。
以前から要望の多かった、ログデータを活用した「レポート」によるIT資産運用の傾向を把握する方法も紹介。

■開催日程(開催時刻 13:30~17:30)
2月17日(水): 東京
2月18日(木): 大阪
3月2日(水): 大阪
3月11日(金): 東京
3月16日(水): 東京

【セミナー参加お申し込み】
http://www.skyseaclientview.net/event/

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. usageelogo
  2. kidslinewebtop
  3. inbloomtop
  4. 11057752_818061671598017_8698351827439861532_n
  5. rogo
  6. csc_logo白背景用
  7. sqbizteclogo
  8. THINKJAM_logo2
  9. キャプチャ
  10. wiplogo_l
ページ上部へ戻る