子供服シェアリングサービス「mycle」対象サイズを拡大 リニューアルオープン

FireShot Capture 179 - 無料会員登録 I 子供服交換のmycle-マイクル-_ - https___mycle.jp_top.irx
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

株式会社VONOVO(ボノボ)は、成長してサイズの合わなくなった子供服をWEB上で簡単に交換できる、子供服のシェアリングサービス「mycle(マイクル)」を一新し、リニューアルオープンした。対象サイズを70~110cmまで拡大することで、0~5歳児までの家庭に幅広くサービスを提供することが可能になった。

LL_img_89545_1

「mycle」: http://mycle.jp

同サービスは、子供服を安価で、箱単位で、労力をかけずに交換できる仕組みを提供したいという想いから2015年6月3日にサービスを開始し、現在月額会員または無料会員として多くの人に利用されている。この度、同サービスの立ち上げ時より事業パートナーであるクラウド収納サービス「minikura(ミニクラ)」を展開する寺田倉庫から支援を受け、サービスを一新。今後も「mycle」は、子育てや子供服に関する様々な負担や不安を軽減するため、新しいシェアリングサービスを提供することで、子育て家庭の生活を応援していく。

◆「mycle」について
「mycle」は、登録者同士が、WEBチケットを使い“サイズの合わなくなった子供服と、今欲しいサイズの子供服をWEB上で交換”できるシェアリングサービス。チケットは、月額1,200円で毎月1枚発行され、チケット1枚でひと箱分の子供服と交換ができる。また、家庭に眠っている、もう着ていない子供服を「mycle」に送ることでもチケットを取得できる。箱の中身はWEB上で閲覧できるので、お好みの子供服を選ぶことが可能。なお、箱は数種類用意され、内容量の多いものや付加価値のついた商品が含まれたものなどは、複数のチケットが必要となる。子供服を提供する際は、同サイズの服をまとめて、紙袋やダンボールに入れ、「mycle」に任意の日時で集荷依頼を行えば、送り状を記入する手間もなく、配達員に子供服を渡すだけで出荷が可能。
img_89545_2

◆「mycle」の特徴
1. 多忙なお母さんに優しい!
「mycle」は自宅にいながら、すべてのサービスが完結する。サイトで好きな子供服を選ぶだけで商品が届き、手持ちの子供服を送る時も自宅まで集荷に伺う。オークションのような売買相手とのやりとりもない。そのため小さな子供をもつお母さんが便利に安心して利用できる。

2. お得で経済的!
すぐにサイズが変わってしまう子供服を安く買えるのが「mycle」の大きな特徴。例えば月額1,200円+送料800円で13着入りの子供服の箱を注文した場合、1着あたりの価格は150円。

3. クオリティーも安心!
「mycle」は寺田倉庫との協業により、送られた商品全てに対して人の目による検品作業を行っている。これにより、汚損・破損のない質の高い商品を常に提供できる。

◆「mycle」概要
サービス名: mycle(マイクル)
開始日  : 2015年6月3日(水)
登録料  : 【月額会員】月額1,200円(税込)/【無料会員】無料
送料   : 800円(税込)※
チケット数: 毎月1枚
点数/箱 : 最低5着~(上限なし)
URL    : http://mycle.jp

※ 1箱あたりの取り出し送料は800円(お客様から子供服を提供する際の送料は全額「mycle」が負担)

【会社概要】
社名  : 株式会社VONOVO(VONOVO inc.)
事業内容: インターネットサービス事業
代表者 : 代表取締役社長 兼 CEO 谷本 直人
代表取締役 兼 CTO   Jaehyun Jung(ジェヒョン・チョン)
所在地 : 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-4-10 quaranta1966 401号室
設立  : 2014年12月
URL   : http://www.vonovo.jp/

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. キャプチャ
  2. logo_s
  3. 11057752_818061671598017_8698351827439861532_n
  4. csc_logo白背景用
  5. d11508-16-850546-3
  6. THINKJAM_logo2
  7. logo_uzuz
  8. kidslinewebtop
  9. rogo
  10. キャプチャ
ページ上部へ戻る