【やってみた】新しい資金調達『クラウドファンディング』をトップ3から学んでみた

readyforcap
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

資金調達の方法は数年前と比べ、がらっと変わり、現在ではネット上で資金調達を募る『クラウドファンディング』という仕組みを使って個人、法人問わず、資金を調達し、実現したいビジネスや取り組み、イベント、キャラクター制作など様々なプロジェクトが動く時代になりました。小額から数千万規模の調達も募集しており、スポンサードした出資者は何らかの「特典」を出資額に応じてできる仕組みです。

まずはサイトをのぞいてみるのが一番。クラウドファンディング おすすめベスト3(プラスアルファ)をご紹介!

①老舗CFサイト『READY FOR?』

readyforcap

老舗クラウドファンディングサイトとして有名な『READY FOR?』。
地域活動やアイディアを実現するための資金調達など幅広いジャンルのプロジェクトが立ち上がっています。

URL:https://readyfor.jp/

②クリエイティブ、コンテンツ系が豊富『CAMPFIRE』

campfiretop

家入一真さんが立ち上げたクリエイティブ、コンテンツ関連のプロジェクトが豊富な『CAMPFIRE』。
イベント、クリエイティブなどアーティスト思考やクリエイターの支援が目立つ注目のCFです。

URL:http://camp-fire.jp/

③スタートアップや事業系のCF『MAKUAKE』

makuaektop

起業をこれからするスタートアップベンチャーや事業系のプロジェクトの資金調達が多い『MAKUAKE』。
アイディアはあるけど形にする予算が無いという起業家は必見のサイトです。

URL:https://www.makuake.com/

パッケージシステムも

ちなみに上記仕組みをすでにパッケージシステムとして提供している会社や構築実績のある企業も増えてきましたね。
安価でスタートができるパッケージやクラウドサービスを利用することで、スムーズに事業化することも可能です。

http://www.sunday-ja.com/cfs-cube/
http://www.cf-web.com/

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. rogo
  2. logo_s
  3. 11109558_1614708622079155_8990917846533106872_n
  4. csc_logo白背景用
  5. inbloomtop
  6. 1383389_618933884821120_246374072_n
  7. キャプチャ
  8. kidslinewebtop
  9. sqbizteclogo
  10. logo_uzuz
ページ上部へ戻る