2月開講!1年間オフィス利用と育成ブートキャンプ付き 日本初「インパクト投資準備」向け起業家プログラム参加者募集開始

FireShot Capture 71 - Team360 日本初インパクト投資準備起業家プログラム 2016年1月開講 - http___www.team360.impacthub.tokyo_
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

起業家達のコミュニティスペース「Impact HUB Tokyo」の運営と起業支援事業を行う株式会社Hub Tokyo(所在地:東京都目黒区、代表取締役:槌屋詩野)は、2016年2月10日(水)より開始する起業家プログラム「Team360」 第7期の募集を開始する。選抜のための申し込み締め切りは1月31日(日)24時まで、オンラインで受け付けている。
czMjYXJ0aWNsZSM0NDc1MyMxNTUwMjYjNDQ3NTNfQlFHT3BTc0Z1TC5wbmc

Team360 ウェブサイト:http://www.team360.impacthub.tokyo/

昨今「起業家育成」に対しては、政府による産業強化法施行を受け手の後押しや、多数のベンチャーキャピタルや投資家側からの事業創造・起業家支援プログラムが数多く生まれ、巷に溢れる状況となっている。その中で3年前よりプログラムを実施してきたImpact HUB Tokyoでは、起業家側の目線に立ち、バーンアウトしない起業家たちを生み出す新しいプログラムを開発した。

czMjYXJ0aWNsZSM0NDc1MyMxNTUwMjYjNDQ3NTNfS3RDWmtGcHF1ay5qcGc

※起業家の粘着質なチーム関係を作り、レベルまでの1年を後押し
同起業プログラム「Team360」とは、「事業を360度お互い見つめ合う起業家チーム」を作り出すことを目指す。著名人メンター陣容に頼るプログラムではなく、ミッション性の強い起業家たちが「自習」「対話」を繰り返し、ピアプレッシャーの中で起業プロセスを学ぶという体験を1年継続させるプログラム。尚、今期7期のプログラムは、1年後に各々の起業家が事業のミッションに沿った形で、様々なリソースの調達を終え、事業をスタートさせる状態にいることを目指す。この「調達」とは投資などのエクイティのみならず、融資・寄付やその他の形の資金を含み、様々な形のファンドレイジングのあり方を指している。また、資金だけではないことも想定しており、事業に必要なリソースの調達すべてを指す。

czMjYXJ0aWNsZSM0NDc1MyMxNTUwMjYjNDQ3NTNfckZOdFF2c09TcS5qcGc※ブートキャンプ後も1年間続く自習形式のフォローアップ​
同プログラムでは、約3ヶ月で事業をブーストする「ブートキャンプ」期間に加え、その後1年間(2016年4月末〜2017年4月末)の定期的・継続的な自習形式のフォローアップ期間があり、年間を通して起業家の成長を後押しする。この1年間で、参加者は月に50時間までImpact HUB Tokyoのコワークスペース、ミーティングルーム、ラウンジを使うことができ、法人登録などもできるオフィスを手にする。また、株式会社 Hub Tokyoが運営する起業家コミュニティ「Impact HUB Tokyo」の東京メンバー150人と世界中74都市に広がる1万1千人のネットワークへのアクセスが可能となり、創業期に必要な集中できる環境を享受できる。

【プログラム概要】
日時:2016年2月10日(水)よりプログラムスタート
説明会:2016年1月15日(金)19:00-、2016年1月20日(水)19:00-、2016年1月27日(水)19:00-
応募締め切り:2016年1月31日(日)24:00
参加条件:詳細はこちらURLより:http://www.team360.impacthub.tokyo/
場所:Impact HUB Tokyo(住所:東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階)
参加費用:250,000円
募集人数:最大12名程度
参加費(1年間のコワーキングオフィス利用含む):
・1名250,000円(税込 270,000円)
・チームから2名参加の場合:合計400,000円(税込432,000円)(一人200,000円)
・チームから3名参加の場合:合計500,000円(税込540,000円)(一人166,000円)
*支払い方法は起業家支援のための分割支払い制度もありますのでご相談ください。
申し込みフォーム:https://podio.com/webforms/8969119/662720

【Impact HUB Tokyoとは】
Impact HUB Tokyoは、株式会社HuB Tokyoが運営をする、社会的インパクトを生み出そうとする起業家やチェンジメーカーのコミュニティであり、欧州、北米、アジア、アフリカなど、世界約74箇所に存在し、のべ11,000人を超えるImpact HUBネットワークの一員。2013年2月の開設以降、現在、150名を超える起業家、スタートアップチーム、企業内起業家、NPOリーダー、フリーランス、アーティスト、エンジニアなどが集まるコミュニティへと成長し、メンバー間のコラボレーションを生み出しながら今なお拡大を続けている。

【Impact HUBとは】
Impact HUB は、イギリス・ロンドンで 2005 年に初めて開設され、現在世界 約74箇所で展開している、世界最大規模のグローバルな ネットワークを持つアントレプレナーのコミュニティネットワーク。そのミッション は、“シェアオフィス”という枠組みを超え、社会変革や挑戦を行う中で、互いに学びや知識、経験、ネットワークをシェアしようとする、有機的な生態系をもつグローバルなコミュニティを目指している。

【会社概要】
会社名:株式会社Hub Tokyo
代表者:代表取締役社長 槌屋詩野
所在地:東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階
TEL:03-5761-6775
URL:http://hubtokyo.com
E-Mail:info@hubtokyo.com
事業内容:起業家コミュニティスペース「Impact HUB Tokyo」の運営、起業支援

 

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. 11109558_1614708622079155_8990917846533106872_n
  2. キャプチャ
  3. 1383389_618933884821120_246374072_n
  4. arrange_cat01
  5. czMjYXJ0aWNsZSMzMDQ5OCMxNDkwMzAjMzA0OThfc29rZXVRakN6cC5wbmc
  6. kidslinewebtop
  7. usageelogo
  8. sqbizteclogo
  9. 1507075_250150378489634_1561007240_n
  10. d11508-16-850546-3
ページ上部へ戻る