スマホに眠る390億枚の“思い出”に新しい価値を提案! オリジナルフォトブックサービス「PUBLICA」サービス開始 ~アプリだけで簡単!500円からオリジナルフォトブックが作れる~

PUBLICA パブリカ _
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

株式会社スマートブリッジパートナーズ(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:市川 浩)は、「フォトブック・オリジナルアルバムかんたん作成アプリ パブリカ(PUBLICA)」の提供を開始した。

パブリカ

URL: http://publica.photo/

『PUBLICA』はスマートフォン用の専用アプリだけで、自分のスマートフォンで撮影した写真を、簡単に、きれいに、安く、オリジナルフォトブックに編集・作成・注文出来るサービス。昨今のスマートフォン普及により、誰でも簡単にスマートフォンで写真を撮影、アプリケーション機能などで加工、写真はすぐにSNSなどを利用して友達と共有することが増えている。個人のスマートフォンには、整理・印刷されることもなく眠ったままの“思い出の写真”が、380億万枚(※1)も眠っている。

※1 同社調べ。「あなたのスマートフォンには何枚の写真が保存されていますか?」で得られた、各世代の平均枚数と、10代~50代の世代人口から類推。

【サービス特長】
●スマートフォンアプリだけで、簡単に作れて、完成品が自宅に届く。
●500円からという手頃な値段で作れる。
●アプリの使い勝手やフォトブックのデザインにこだわって、女性が思わず使いたくなる。

加えて、モデルやタレントさんの監修により、アプリ内にギャラリーを展開し、フォトブックのアイデアを提案したり、季節の行事に合わせた新しいデザインを投入するなどの工夫を凝らしている。また、自ら作成したフォトブックを販売出来る機能を持つことで、新しいマーケットを創出したり、チャリティフォトブックの作成も開始。“想い”を形にするアプローチも進めている。

【完成フォトブック イメージ】
写真2写真


 

 

【インターネット調査結果】
同社では上記サービスを提供するにあたり、2015年7月にインターネット調査を実施、その結果下記のような利用シーンが浮かび上がってきた。

調査概要:無記名インターネット調査
男女、10代、20代、30代、40代、50代の各100サンプル、
計1,000サンプル

(1) スマートフォンはカメラというよりは、簡単な記録装置。友達と一緒の時や風景などを気軽に撮りだめている。
・10代、20代女性の70%以上は1日複数枚、スマートフォンで写真撮影。1日30枚以上撮影する人(18歳学生)も。
・写真を撮る目的は、「単純に記録するため」が、全世代で強く20%程度を占める。
・ただし、「SNSにアップする」「アプリで加工する」「SNS等で友達・家族等に送る」「スマートフォン上で友達等に見せる」等を合わせると、女性10代51%、女性20代44%等、若年層を筆頭に、全世代とも軒並み30%超となる。この傾向は男女とも同様の傾向。
・撮影対象は、10代20代の女性は、「友人たちとの写真」(18%)が最も多く、ついで「食事風景、料理写真」「旅行・風景」が続く。男性は全世代にわたって「旅行・風景」が30%超と最も多い。
・単純に記録するため気軽に撮影した結果、スマートフォン内には女性10代では平均1,400枚、女性20代で1,000枚もの写真が保存されている。3,000枚以上という回答も10%以上存在する。
・全世代でも、50%以上が100枚以上と回答している。
(2) 機会があれば、(自分のスマートフォンの写真を)印刷したりフォトブックにしたい!というニーズは存在する。
・フォトブックサービスを利用してプリントしたことがあるのは、女性の20代30代で13%。
・旅行、イベント等があった時はプリントするは、女性10、20、30代で17%。
・上記2つのいずれかを選択したのは、女性10、20、30代で34%。
(3) まだまだ認知度が低いフォトサービスだが、利用意向は高い。
・日本フォトイメージング協会の発表によると、2015年の国内フォトブック市場は、120億円507万冊にのぼる。(出典: http://jpia.jp/photoimaging/2015/08_1724/ )
・海外では、さらに大きなマーケット。2014年では全世界で8,000万冊にものぼるともいわれる。
・よく利用する、利用したことがある。は女性30代(40%)を筆頭に、女性20代(24%)、女性は全世代でも21%。男性は30代の21%を筆頭に、全世代で12%。
・フォトブックサービスは「知っているが利用したことがない」「興味はある」は、女性の50%。男性でも43%にのぼる。
・利用したことがない人でも、「ぜひ利用してみたい」「サービス内容が分かれば利用してみたい」「1,000円以内で作れるなら利用してみたい」は、女性で60%。男性でも38%。
(4) 主なフォトブックの利用用途としては、
・10代20代は、男性女性ともに、記念日の思い出アルバム。
・30代、40代は、子供の成長アルバム。
・女性は、おしゃれなフォトブックを見たい。といった希望もみられる。

【サービス概要】
■アプリ名  : フォトブック・オリジナルアルバムかんたん作成アプリ
パブリカ(PUBLICA) (http://publica.photo/
■ジャンル  : 写真/ビデオ
■対応OS   : iOS https://itunes.apple.com/jp/app/id1019069953?l=ja&ls=1&mt=8
■アプリ価格 : 無料
■配信開始日 : 2015年12月19日
■完成フォトブック仕様:
(1) 文庫サイズ(105mm×148mm)
本棚にも収まりやすい手のひらサイズ。ちょっとした贈り物にしても素敵。
価格:500円
28頁/マット仕上げ/無線綴じ
(2) CDジャケットサイズ(140mm×140mm)
CDジャケットサイズ。コンパクトでも写真面は広々ワイド。スクエアな形もちょっとお洒落。
価格:500円
28頁/マット仕上げ/無線綴じ
(3) 青年誌コミックサイズ(128mm×182mm)
青年誌コミック(大学ノートの半分)サイズ。写真の迫力も収納しやすさもイイトコ取り!
価格:750円
28頁/マット仕上げ/無線綴じ
(4) パンフレットサイズ(210mm×210mm)
やっぱり写真は大きく残したい!という方に。大切なあの人にとっておきの写真を。
価格:1,300円
28頁/マット仕上げ/無線綴じ

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. wiplogo_l
  2. 11109558_1614708622079155_8990917846533106872_n
  3. csc_logo白背景用
  4. THINKJAM_logo2
  5. inbloomtop
  6. rogo
  7. 1507075_250150378489634_1561007240_n
  8. キャプチャ
  9. logo_s
  10. d11508-16-850546-3
ページ上部へ戻る