スマートフォン広告マネジメントツール「BID EXPRESS」の独自機能「トレンドキーワードターゲティング」でTwitter上のトレンドの全自動設定を実現

FireShot Capture 37 - CyberZ|スマートフォン広告マーケティング事業 - https___cyber-z.co.jp_
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、提供するスマートフォン広告マネジメントツール「BID EXPRESS」(ビッドエクスプレス)にて独自機能「トレンドキーワードターゲティング(※1)」の自動設定を可能にした。

Twitter広告における特徴は、ユーザーのツイートキーワードに対するターゲティング配信ができることである。Twitterは、全世界で毎月3億2000万人以上に利用され、毎日5億件以上のツイートが投稿されています。Twitter上でツイートされる内容はタイムリーに変化するため、その変化に合わせたターゲティング設定を行うことで広告効果を最大化することができる。このたび対応した自動設定機能を活用することで、手動では実現できない24時間のトレンドキーワード対応を実現した。

d6792-53-405013-1

同社は今後も、企業のスマートフォンプロモーションの問題解決や効果向上への寄与を目指すとともに、ソーシャルメディアにおける広告効果の最適化に努めていく。

※1 トレンドキーワードとは、Twitter上で特定の時間内に多くツイートされたトップ10のキーワードをさす。

■ 株式会社CyberZについて
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立。サンフランシスコ、韓国、台湾支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしている。同社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners」やFacebook社の「Facebook Marketing Partners」に認定されている。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からe-Sports大会「RAGE」を日本国内にて運営する。

■「BID EXPRESS」について
複数の運用型スマートフォン広告を一元管理できるツール。これまで、各広告の管理画面では実現できなかった大量のターゲティング設定や、広告バナーの一括入稿、特定の条件設定をした運用などが「BID EXPRESS」の管理画面から一括で行うことができ、広告マネジメントの効率化が可能となる。また、本ツールは同社が提供するスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」のロジックを利用した広告配信も可能。

■会社概要
社名:株式会社CyberZ
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
設立:2009年4月1日
代表者:代表取締役社長 山内 隆裕
事業内容:スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. logo_s
  2. wiplogo_l
  3. キャプチャ
  4. THINKJAM_logo2
  5. usageelogo
  6. arrange_cat01
  7. rogo
  8. 11109558_1614708622079155_8990917846533106872_n
  9. d11508-16-850546-3
  10. 1922419_701987179888493_5801463508952180540_n
ページ上部へ戻る