【転職希望者のホンネ調査】志望する企業のHP、一番にチェックするのは「事業内容」。“どんな仕事をするのか”が重要な判断ポイントに。

ワークポート
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

総合転職エージェント株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、ワークポート利用者に向けて『転職希望者のホンネ調査』を実施した。

転職

 

※以下、株式会社ワークポート発表の調査結果

転職

【内容】
Q. 志望する企業のHPを見る際、一番にどこをチェックしますか?
いまやインターネットで多くの情報が得られる時代。企業研究をする際、志望する企業のHPはほとんどでの人がチェックするのではないでしょうか。今回は、「転職を志望する企業のHPを見る際、一番にどこをチェックするのか」について調査しました。「事業内容」と回答した人が55%と半数以上を占める結果となりました。やはり働く上で、実際にどんな仕事をするのかが重要な判断ポイントとなっていることが伺えます。具体的な仕事内容をきちんと把握したうえで、自分の希望ややりたいことにあっているのかどうかしっかり見極めたいものです。次に挙がったのが「会社概要」(21%)、「業績」(6%)という結果でした。その他の意見の中には、「福利厚生」や「インターフェース、見やすさ、新しさ、メンテナンス具合など」をチェックするという回答も。

【調査概要】

調査内容:転職希望者の意識調査
調査対象:ワークポートにご来社いただいた20~40代の男女(280名)
調査期間:2015年11月30日(月)~2015年12月5日(土)

▼アンケート掲載ページ
http://www.workport.co.jp/applicant_data/detail85.html
facebook:https://www.facebook.com/workport

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. wiplogo_l
  2. 1922419_701987179888493_5801463508952180540_n
  3. 1507075_250150378489634_1561007240_n
  4. kidslinewebtop
  5. 11109558_1614708622079155_8990917846533106872_n
  6. arrange_cat01
  7. キャプチャ
  8. キャプチャ
  9. inbloomtop
  10. THINKJAM_logo2
ページ上部へ戻る