マイナンバー対策の全てがわかる「Mynumber110.org」をオープン

マイナンバー110番
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

データ復旧、バックアップサービスを行っているAOSリーガルテック株式会社(代表取締役社長 佐々木隆仁)は、マイナンバーの基本や管理方法等の情報をわかりやすく配信する目的で、「マイナンバー110番」を12月9日にオープンした。 http://mynumber110.org/

マイナンバー110番

新しく始まったマイナンバー制度に対する多くの疑問やリスクへの対応方法を提供することが、マイナンバーポータルサイトの目的。

マイナンバーは特定個人情報に該当し、内閣府のガイドラインには、保存期間を経過したマイナンバーは、できるだけ早期に廃棄又は削除する必要があると記載されている。 特にパソコンなどに保存された電子データに関しては、廃棄の際に「専用のデータ削除ソフトウェアの利用又は物理的な破壊等により、復元不可能な手段を採用する」とマイナンバーガイドラインで定められている。これは電子データの仕組み上、パソコンのゴミ箱を使ってデータを削除しても、そのデータは完全に廃棄できず、漏洩の危険性があるからである。万が一マイナンバーを漏洩してしまった場合は、4年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、または併科という重い刑罰が科される。しかし、マイナンバー制度はまだ始まったばかりであり、上記のデータ保管の原則や罰則のみならず、どのような制度で、どのように個人や企業が関わるべきかなども、まだはっきりと周知されているとは言えない。 そこで同サイトは、国が進めている制度を理解し、トラブル対策にも役立てる事が出来るように、様々な問題へのQ&A形式でわかりやすくサイトを構成。

AOSリーガルテック株式会社は、多くの官公庁・警察などの電子データ管理を担っており、外部からのサイバー攻撃やウィルスなどによる情報漏洩のセキュリティリスクに対応してきた。マイナンバー制度開始の混乱に乗じた、悪意のある第三者による外部への流出は避けて欲しいと考え、まずはマイナンバーに関する正しい情報を短期間で取得できる「マイナンバー110番」サイトを作成。 サイト運営責任者の佐々木隆仁の著作である「30分で理解! イラストでわかるマイナンバーQ&A30(日経BPムック)」の一部を版元の日経BP社の許可を得て公開し、無料で閲覧出来る。同書の監修にはTMI総合法律事務所弁護士 大井哲也氏、および新日本有限責任監査法人を迎えている。

 

【AOSリーガルテック株式会社について】

1995年創業のデータ復旧の老舗 AOSテクノロジーズの100%子会社。スマートフォンとPCのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供し、BCN(大手家電量販店の POS データを集計した実売データ)の PC メンテナンス部門では、6 年連続1位の信頼と実績を得ています。日本の中で困難とされていた携帯電話やスマートフォンのデータ復旧では、卓越したテクノロジーで多くの官公庁の調査に協力し、世界屈指のノウハウをもって個人、そして企業の知的財産であるスマートフォンと PCのデータ管理の分野をリードして参りました。今後も「データを命のように」を企業理念に、データ復旧技術とリーガルテックを持って、デジタル訴訟社会をお手伝いして参ります。

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. 1507075_250150378489634_1561007240_n
  2. czMjYXJ0aWNsZSMzMDQ5OCMxNDkwMzAjMzA0OThfc29rZXVRakN6cC5wbmc
  3. usageelogo
  4. logo_uzuz
  5. d11508-16-850546-3
  6. rogo
  7. 1922419_701987179888493_5801463508952180540_n
  8. arrange_cat01
  9. 1383389_618933884821120_246374072_n
  10. 11057752_818061671598017_8698351827439861532_n
ページ上部へ戻る