社内会議室の空き時間を貸し出して収益化!スペースマッチングサービス「スペイシー」にGoogleカレンダー連携機能を追加

spaceesub2
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

株式会社スペイシー (所在地: 東京都目黒区、代表取締役: 内田圭祐) は、国内最大級のスペースマッチングサービス「スペイシー」( www.spacee.jp )において、Google カレンダーとの連携機能をリリースした。

spaceesub2

Spacee (スペイシー) は、国内最大級の空きスペースのマッチングサービス。従来は切り離せなかったスペースの “所有” と “利用” 。 スペイシーでは、ユーザーは目的に最も適した場所を選んで、好きな時間だけ、利用できるようにし、スペースの所有者は、好きな時間帯を、好きな金額で、貸したい人にだけ、貸すことができるという両者の利害を解決したクラウドサービスだ。ユーザーとスペースの適切なマッチングにより、所有にとらわれないスペース活用を実現し、自由なワークスタイルとライフスタイルを実現することが可能になってきたと同社。スペイシーはスペースの有効活用を通じて、社会の発展と個人の生活を豊かにすることを目指している。

スペイシーの特徴
・誰でも簡単にスペースの検索・予約・決済までが可能
・カフェよりも安く個室のスペースを利用できる
・誰でも、どんな場所でも、どんな価格でも、簡単にスペースを貸し出しできる

というシンプルな仕様になっており、スペースがある企業は、スペースを探しているユーザに柔軟に提供できる。まさに場所の有効活用をサイト上で提案しているサービスだ。

今回スペイシーでは、Googleカレンダーとの同期により、予約確認がスムーズに行えるようにした。概要は以下の通り。

1  Google カレンダーとの同期を実現
スペイシーの管理画面で、Google カレンダーと連携設定することで、以下の機能を提供します

*主な機能
・ Googleカレンダー側の予定が自社の使用予約として全てスペイシー側に取り込まれ、変更が逐次反映
・スペイシー側におけるカスタマーの予約が、Googleカレンダー側に同期されます

spaceesub1

*メリット
・自社の使用予約とカスタマーの利用予約の一元管理が可能に。ダブルブッキングが起きません
・スペイシーに逐一アクセスしなくても、Googleカレンダーを見るだけでカスタマーの予約がいつ入っている確認できます
・スペースを自社で使用予約する場合もGoogleカレンダー操作のみで自動的にスペイシーのスケジュールに反映されます
・Googleカレンダーを複数アカウントからアクセス可能にし、複数の人がスペースの予定を管理できます

企業概要
会社名:株式会社スペイシー Spacee Inc.
所在地:東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場一階(HUB東京内)
代表者:代表取締役 内田圭祐
設 立:2013年10月
資本金:2,300万円(資本準備金含む)
事 業:スペースマッチングサービス「Spacee.jp」の企画・開発・運営

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. sqbizteclogo
  2. 1507075_250150378489634_1561007240_n
  3. rogo
  4. d11508-16-850546-3
  5. kidslinewebtop
  6. czMjYXJ0aWNsZSMzMDQ5OCMxNDkwMzAjMzA0OThfc29rZXVRakN6cC5wbmc
  7. inbloomtop
  8. 11109558_1614708622079155_8990917846533106872_n
  9. THINKJAM_logo2
  10. キャプチャ
ページ上部へ戻る