【株式会社カラーズ】潜在保育士70万人の待遇改善に向けて ベビーシッターとしての活躍の場を提供 〜第3期あたらしい働き方セミナー無料開催 先着100名に報奨金1万円支給〜

d11508-16-850546-3
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

1時間1000円〜即日予約手配できるベビーシッターサービス「キッズライン」を運営する、株式会社カラーズ(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、日本の育児環境を改善するには保育士の労働環境の向上が急務と考え、潜在保育士70万人に向けて、潜在保育士が保育の現場に復帰し、活躍するためのノウハウと機会を提供する「あたらしい働き方セミナー」を開催する。今回はキャンペーンとして受講無料で先着100名に1万円の報奨金も支給するという。d11508-16-850546-3以前当社記事にて、株式会社カラーズの概要、ベビーシッターサービス「キッズライン」紹介をした。ベビーシッター文化を日本に広める施策として、新たな取り組みを始めていた。働く女性が増加しているのに、待機児童問題が解消されず、女性活躍推進の一つのネックになっている。政府は2017年度末までに待機児童ゼロを目標に掲げているが、保育士数が追いつかず、2017年度末には約7万人もの保育士不足が予想されるという。厚生労働省は資格を持ちながら職を離れている潜在保育士の掘り起こしを進めているが、施策は充分ではない。また、0歳児1人を保育園で受け入れるには、自治体によりばらつきがあるが、毎月約40万円~50万円の助成金が必要だが、待機児童をゼロにするには、さらに多くの助成金の投入が必要不可欠とされている。

■「28才で手取り14万円」現役保育士の深刻な労働環境
先日、現役保育士が待遇の改善を訴える会見が話題となったが、保育士にとって保育施設で働き続けるのは、低賃金、重労働の過酷な労働環境であるのが障害として最大の原因だ。現状では、仕事を持ち帰り勤務時間外に書類作成を行う場合もある。さらに、長期間働き続けるのが難しいため、結婚や出産を機にほとんどの保育士が辞めてしまい慢性的な人員不足だ。政府は、潜在保育士を現場に呼び戻すために様々な施策を行っているが、給与面や労働条件改善などダイレクトな施策が見られないため大きな成果がでていない。

■潜在保育士がベビーシッターとして活躍できる仕組み
潜在保育士が、仕事に復帰しない最大の理由は「働きたいものの条件にあった求人がない」というもの。そこで、株式会社カラーズは、潜在保育士が登録すれば好きな時間に好きな時給でベビーシッターとして働ける場所として「キッズライン」を提供し、大きな成果をあげている。今回この活動を広げるために、保育資格をいかして活躍し収入をあげる方法やノウハウを提供する「あたらしい働き方セミナー」を開催、保育関連資格を持つものは無料で受講が出来、全課程修了者には先着100名に1万円の報奨金を支給する施策を決めた。

■保育資格保有者がキッズラインに登録するメリット
株式会社カラーズが運営する、ベビーシッターマッチングサイト「キッズライン」には、保育施設を辞めた後や、保育園勤務の副業としてベビーシッターとして活躍する潜在保育士が増えている。その理由は、自らスケジュールを決定し、好きな時給で働くことができるというシッター側の都合にも合わせたサービス運営をしているためだ。結婚、出産したあともプライベートと両立しながら、フレキシブルに働くことができ、職場の煩わしい人間関係がないためストレスも少なく、複数人数の保育ではなく子供一人一人と向き合うため、体力的にも負担が少ない。いくつもの家庭と定期的に契約することで、保育士時代よりも時短勤務で、かつ月収がアップしたシッターも多数存在するという。

d11508-16-294851-1

■「あたらしい働き方セミナー」は潜在保育士から大好評。依頼側の母親からも人気。
前回開催した「あたらしい働き方セミナー」参加者からは、「新たな切り口で、目からウロコだった!」「自分の保育スキルが求められている場があると理解できた」「フルタイムでなくても働けるし、喜んでくださる親御様がたくさんいることがわかった」と大変好評だった。実際に月額の収入が7万円以上アップしたものもいた。多様な育児ニーズにあわせられるベビーシッター需要が急激に高まる中、特に0~3歳の乳幼児のシッターを探す親は、様々なケースに対応できる経験豊富な保育者を求めており、資格保有者や保育園等での勤務経験者が人気だ。われわれは、今回の取り組みをきっかけに、70万人の潜在保育士を育児サービスの現場に復帰させることで、高まる育児ニーズへの早急な対応を目指す。ベビーシッターは、病児保育や、送迎などの短時間利用ニーズから、待機児童時の保育園に代わる終日保育、さらに出産などにより一度企業を離れた女性が復帰する際に準備や面接を行う際など、幅広いニーズに応えている。

【セミナー概要】
(1)ベビーシッターとして活躍するのに必要なもの(ノウハウ・接遇・保育内容・身だしなみ・注意事項など)
(2)親御様に選ばれるベビーシッターとしての保育経験の活かし方、顧客との付き合い方など
(3)保育資格を活かして活躍するベビーシッターの体験談
※修了者はお祝い金とベビーシッター認定資格(民間)が授与される

【受講対象者】
保育士、幼稚園教諭など保育関連資格をお持ちの方。保育園、幼稚園などで勤務経験がある方。

◯内容詳細はこちら
https://kidsline.me/sitters/welcome_pro

◯セミナー開催日
2015年12月5日(土)、12月16日(水) 13:00-17:00

■シッターサービス“KIDSLINE(キッズライン)”とは https://kidsline.me/

「キッズライン」は通常のベビーシッターサービスの3分の1の値段で1時間1,000円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターサービスです。子どもの対象年齢は0歳~12歳で産前産後の母親ケアも含みます。従来のベビーシッターサービスをシェアリングエコノミー化する事で価格の安さと安全性を両立しました。また、オンラインのメリットを活かし、事前に全シッターの詳細なプロフィールが見られるばかりではなく、利用者全員の口コミ評価や、Facebookで繋がる友人の利用シッターがわかるなど、安心して手配する事が出来るため人気。リピート率約80%となっています。日本最大級のビジネスプランコンテストIVS LaunchPad2015の優勝でますます注目が集まり、個人のみならず法人導入も盛んで利用の裾野を広げています。

【当社取材過去記事】【株式会社カラーズ】新しいベビーシッター文化を創り続ける『キッズライン』が日本の育児スタイルを変える

<会社概要>
株式会社カラーズ(Colors inc.)
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:http://colorsinc.me/

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. rogo
  2. wiplogo_l
  3. rogo
  4. THINKJAM_logo2
  5. 1507075_250150378489634_1561007240_n
  6. キャプチャ
  7. キャプチャ
  8. 11057752_818061671598017_8698351827439861532_n
  9. kidslinewebtop
  10. inbloomtop
ページ上部へ戻る