【イベントレポート】人気YouTuberが大集結!大型イベント「U-FES. 2015」に2,091名が来場

sub12
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

YouTube上で動画を投稿するYouTuberをマネジメントするUUUM(ウーム)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:鎌田 和樹)は、2015年11月21日(土)東京・豊洲PITにてHIKAKIN、はじめしゃちょーなど日本の人気YouTuberが集結する大型イベント「U-FES. 2015」を開催。当日の来場者数は2,000人を超え、メインステージでの協賛企業とのコラボ企画やライブ、各協賛企業とYouTuberとのコラボブースなどを提供した。

U−FES. 2015は、YouTuberの動画を日々見てくれている視聴者に対し、感謝の意を込めて「普段見ている動画の中のセカイを生で感じてほしい」という想いから開催いたしました。チケットの応募者数は約2万人超え、YouTube上で人気のコンテンツでもある「ゲーム実況」や、歌好きなYouTuberによるライブなどを実施。YouTuberと視聴者がスマホやタブレットの画面を超え、一緒に盛り上がるイベントになった。

main

 

イベントレポートは以下の通り、一体感のあるイベントとなったようだ。
■HIKAKINなど男性YouTuberが綺麗な女性に?!「男の娘コンテスト」
日本のトップYouTuber・HIKAKINら男性YouTuberが、普段メイクのハウツー動画を紹介する女性YouTuberたちにメイクされ、美しさを競い合いました。優勝チームは“女豹”を意識したというHIKAKIN&Amibeautyペアが見事1位に輝き、UUUM代表取締役から優勝トロフィーが授与されました。

sub1
■超難関「マイクラPE」ステージにマイクラ大好きYouTuberが挑戦

マインクラフト(以下:マイクラ)PEで作った巨大迷路から制限時間内に脱出してゴールを目指す企画に、マイクラ実況が人気の瀬戸弘司、Kazu、Noel Channel、三浦TVらが、挑戦いたしました。ゴール直前で瀬戸弘司、Kazuが競り合い、見事瀬戸弘司が優勝。続いてNoel Channelがゴールし、最後の三浦TVへは会場から「頑張れー」と声援も。

このステージは、誰もが挑戦できるように後日サーバーを解放する予定で、詳細はUUUMの公式YouTubeチャンネル「UUUM TV」にて近日発表される予定とのこと。

sub4
■チームSHIROAの快進撃!「モンストスタジアム UUUMバトル!」

モンスト(モンスターストライク)スタジアムでタイムを競うコーナーに、「チームHIKAKIN」、「チームMasuo」、「チームSHIROA」の3チームが「闘会議 ’16 木の唄鳥」ステージで対戦。まずはチームHIKAKIN vs チームSHIROA!1戦目はチームSHIROAが勝利し、チームMasuoと2戦目にと突入か、と思いきや機械トラブルで勝負はお預けに。

■超絶クエストに苦戦!「モンスト公式企画 HIKAKINモンストTV with Google Play」
ぐっちの部屋、ちひろ、もるさん、レオンチャンネルの「チームUUUM」とHIKAKIN、モンスト中の人・ぱなえ、SEIKIN、Masuoの「チームHIKAKIN」がモンストの超絶クエストのイザナミに挑戦。途中、運を持っている?というはじめしゃちょーが登場して会場はさらに大盛り上がり!10連ガチャに挑戦し、モンストとコラボ中のエヴァンゲリオンの「カヲル✕ルシファー」を引き当てました。その後、ゲームはチームUUUMが勝利いたしました。

sub3

■「ボンボンTV」来場者参加型企画!アバンジャーズ vs サカナンジャー3本勝負!
UUUMと講談社のチャンネル「ボンボンTV」からは、はじめしゃちょーが大暴れしようとすると、週刊少年マガジンで連載中の「リアルアカウント」から悪役・マーブルが現れ、ボンボンTVでお馴染みのヒーロー・アバンジャーズとサカナンジャーが、マーブルへの挑戦権をめぐって勝負をすることに。選ばれた来場者が、桶を持ったアバンジャーズ、サカナンジャーへカラーボールを投げる「人間玉入れ」や、「つな引き3本勝負」、「最速を決める障害物リレー」で対戦し、3戦ともサカナンジャーが勝利。当然の結果でしたね!」というサカナンジャーに対して、アバンティーズは「次はぶっ潰してやるかんな!」と。

また、はじめしゃちょーが「リアルアカウント」とのコラボ第2弾を発表いたしました。このコラボ動画は12月にはじめしゃちょーのチャンネルと、ボンボンTVで公開されることが告知され、会場はさらに盛り上がりました。

sub13

■魅せる!魅せる!魅せる!「U-FES. 2015」限定SUPER LIVE!

HIKAKINのビートボックスで始まった「UUUM SUPER LIVE」の最初を飾ったのは、UUUMのネットワークから音楽を得意とするYouTuberが集まって結成されたバンド「NET WORK BAND」。supercell の「君の知らない物語」のカバーを熱唱し、バックではセクシーダンスや、ヲタ芸と呼ばれるダンスで会場を沸かせました。

元祖ビデオブロガーとも呼ばれるジェットダイスケは、シンセサイザーを使って即興で音楽を演奏。さらに、大食いYouTuberの木下ゆうかも来場者へ感謝の気持ちを伝えるため、奥田民生、井上陽水の「ありがとう」を熱唱いたしました。緊張しながらも一生懸命歌う木下ゆうかに会場が優しい雰囲気に。

アーティストとしても活動の幅を広げるSEIKINは、約1年の期間を費やしてリリースしたオリジナル楽曲「Just Do It Now」を披露。かっこいいダンスに合わせて一緒に踊る人や、ジャンプする人もちらほらいました。そして、披露後にはSEIKINによる貴重なダンス講座もあり、会場皆で踊ることに。

ライブのラストを飾るのは、2015年8月に歌手デビューしたHIKAKIN、SEIKIN兄弟。YouTube上のミュージックビデオの再生数が1600万回を超えるデビュー曲「YouTubeテーマソング」を披露いたしました。U-FESイチの盛り上がりで、約8時間にも及ぶイベントのラストにも関わらず会場を魅了。最後は会場が一体となり、「アイラブU-FES~!」で締めくくりました。sub8
■大好きなYouTuberに大興奮!

イベント終了後はU-FES. 2015の出演YouTuberとハイタッチ会。会えたことに感動して泣いてしまうお客様も。
■売り切れ続出!U-FES. 2015限定グッズ!

物販ブースで販売されたグッズは、どれも大人気で「はじめしゃちょー Photo Book」と「HIKAKIN&SEIKIN『YouTubeテーマソング』CD+DVD」は販売開始1時間半で完売に。続いてその30分後には「U-FES. 2015タオル」が完売。物販ブースは開場直後から行列ができるほどの人気でした。

sub7
sub6当日のイベントの様子の動画はこちらから。

■ 「YouTubeテーマソング」HIKAKIN&SEIKINの「YouTubeテーマソング」は2015年8月14日(金)にリリースされ、iTunes Storeの総合2位、エレクトロニック1位を獲得。YouTubeにおけるミュージックビデオの再生回数は1,600万回を超えるなど大きな話題となっている。

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. d11508-16-850546-3
  2. 1507075_250150378489634_1561007240_n
  3. logo_uzuz
  4. logo_s
  5. 11109558_1614708622079155_8990917846533106872_n
  6. キャプチャ
  7. inbloomtop
  8. usageelogo
  9. THINKJAM_logo2
  10. csc_logo白背景用
ページ上部へ戻る