【株式会社サイバーセキュリティクラウド】知らぬ間に受けているサイバー攻撃を見える化!監視、遮断をシンプルに安価で実現し、あらゆる攻撃から企業を守る

csc_logo白背景用
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

企業の情報がオープンになりやすい時代だからこそ、守るというセキュリティ面での対策も必須である。しかし、現状社内から外部へのセキュリティ対策やサービスは数多くあるが、外からのサイバー攻撃に対し、施策を打てるサービスは少ない。『株式会社サイバーセキュリティクラウド』は、2013年よりサイバー攻撃をベースとした企業セキュリティ対策の支援やサービスを提供してきた「外部攻撃」に対するパイオニア企業だ。

kougekisyadankunimage

今までサイバーセキュリティクラウドでは、攻撃を「遮断」するサービスとして「攻撃遮断くん」を提供。大手採用実績はもちろん、月額1万円~という低コストもあり、中堅、ベンチャー企業でも多く採用実績を持つ。その中で今回遮断する前の段階で必要な材料として、自社のWEBサイトがどんな攻撃を受けているか、受ける可能性があるかを知ることができる「攻撃見えるくん」をリリース。しかも、「攻撃遮断くん」のトライアルサービス的な位置付けでの提供ということで、無料というから驚きだ。リリースから数日間で早くも100件以上の問合せを受けている同社サービスに関して、取材に伺ってきた。

今回リリース直後で多忙な中、サービスの詳細と今後の事業展開を含め株式会社サイバーセキュリティクラウド ファウンダー 横田 武志氏にお時間を頂き、話を聞くことができた。sscyokotashiimage

ー 御社の会社概要を教えて下さい
創業より、インターネットを利用したサービスやメディア事業を行ってきました。その経験をベースに、2013年より、事業ドメインをセキュリティ分野に舵を切り、サイバー攻撃対策専門で行ってきました。事業開始当初は、導入されるクライアント側でもサイバー攻撃対策に対する予算というものも無く、また、担当者様も何を対策すればよいか、それにはどういう費用がかかるのかという情報も施策もあまり無かった時代でした。その中でサイバー攻撃に絞り事業をするというのは、想定内ではありましたが、1年ほど全く売れないという時期を経験しました。しかし、今後セキュリティやサイバー攻撃に対するニーズが必ず高まること、当社サービスの優位性は理解してもらえるはずだという信念で事業継続をしてきました。お陰様で現在はそれらに対してのニーズや以前よりも理解されやすい環境になってきたため、多くに実績、問合せを頂けるようになりました。

ー 以前よりリリースされている「攻撃遮断くん」に関して、教えていただけますか?
攻撃遮断くん」は当社の主力サービスですが、文字通り「外部からのサイバー攻撃を遮断するための設定や施策」が管理画面から行えるようになっています。今どういう攻撃を受けているか、どのような攻撃をされているか、どの国からかなどの情報を時系列で確認、ソートすることができます。また、それら情報から、遮断するための設定(IP制限、通知設定など)を簡単に行うことができ、サイバー攻撃に対しての施策が一つの管理画面内で把握から、対策まで行えるというのが特徴です。

ssckanri

また、いわゆるセキュリティ管理システムというと初期設定や運用が難しい、マニュアルが膨大だというイメージもありますが、当社は視覚的に該当WEBサイトがどういう攻撃状態にあるのかを把握し、素早く対策に移れるようUIは意識したツールにしています。把握から対策設定まで数クリックでたどり着けるため、新しく導入される企業でもスムーズな導入が可能となっています。

加えて、価格が月額1万円~という低コストでの導入が可能で、仮に攻撃や対策対象が増えた際にも従量課金で拡張できますので、規模に応じた導入がしやすいという御評価も頂いています。

ー パートナーやクライアント導入事例などお伺いできますか?
大手から中堅、中小企業まで様々ですが、例えばパートナーですと、ビッグローブ様をはじめとしたソリューションパートナーや、大手データセンターなどと販売代理店契約を提携し、商材として採用されています。クライアント事例ではNTTドコモ様、エヌリンクス様や八重洲出版様、某金融機関様やITエンジニア派遣のギークス株式会社様など業種、規模も様々な企業に導入して頂いています。

サイバーセキュリティクラウド社 導入事例 http://www.cscloud.co.jp/service_works/

ー 今回「攻撃見えるくん」を新たにリリースされた背景と無料という理由は?
攻撃遮断くん」を提供する中で、クライアント担当者より良くもらっていた意見が「どういう攻撃を受ける可能性があるのか」「実際今攻撃を受けているのか」など導入するにあたって、現状の状況データが欲しいというものでした。「攻撃遮断くん」のみの時代にも当社では、レポートという形で一ヶ月間クライアントの対象WEBサイトを監視させて頂き、報告をするという形式で提供をしてきましたが、ツールの利便性を高めることで、担当者が今知りたい状況データをすぐ取得できるという環境を提供できるとわかり、「攻撃見えるくん」としてサービスリリースすることにしました。

mierukunimage

また、「攻撃見えるくん」自体は無料で提供した理由ですが、当社の目的は把握してもらったあとに、いかに遮断、対策をやっていただくかという部分ですので、「攻撃見えるくん」は無料で提供し、WEBサイトがどういうサイバー攻撃の可能性があるか、対策ができるかを考えていただくきっかけになればと思っています。実際担当者からは「稟議などを得る際に、サイバー攻撃対策の必要性を伝えるための材料としてとても助かっている」という御意見を頂きます。

「攻撃見えるくん」URL https://shadan-kun.com/

ー 御社の今後の事業展開をお聞かせ下さい
当社は、やはり様々な企業様との「サイバー攻撃対策」と「事前対策」を行うことで、サイバーセキュリティの重要性を伝えるとともに、もっと手軽で身近な対策として行ってもらえるためのツールの拡張と導入しやすい価格の実現を提供したいと思っています。また、当社では様々なサイバー攻撃に関するデータを把握していますので、そのデータを利用したより付加価値の高いサービスの提供やAPIでの提供などにより、例えば今使っているサーバ管理コンソール上などからサイバー攻撃に関するデータの把握や施策ができたりというような機能追加も実現していきたいと思っています。

株式会社サイバーセキュリティクラウド HP http://www.cscloud.co.jp/
攻撃遮断くん サービスサイト http://www.cscloud.co.jp/service/
攻撃見えるくん 無料登録サイトhttps://shadan-kun.com/

取材後記
サイバー攻撃というWEBサイトを公開している企業には、どの企業でもあるリスクに対して、把握するための可視化ツール「攻撃見えるくん」は無料。遮断するツール「攻撃遮断くん」は月1万円~という安価な価格設定で提供し、幅広く利用をしてもらいたいとというサイバーセキュリティクラウド社には、業界のパイオニアとしての強い使命感を感じます。

会社名 株式会社サイバーセキュリティクラウド
本社所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-3-8 倉島渋谷ビル6階
設立 2010年8月
資本金 1億580万円(資本準備金を含む)
代表者 代表取締役 新田 憲佑
電話番号 03-5774-2538
FAX 03-5774-2539
事業内容 サイバーセキュリティ事業
(1)「攻撃見えるくん」「攻撃遮断くん」の開発・運用・保守・販売
(2)サイバー攻撃対策コンサルティング

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. THINKJAM_logo2
  2. sqbizteclogo
  3. wiplogo_l
  4. 11057752_818061671598017_8698351827439861532_n
  5. キャプチャ
  6. 1922419_701987179888493_5801463508952180540_n
  7. usageelogo
  8. csc_logo白背景用
  9. kidslinewebtop
  10. 1383389_618933884821120_246374072_n
ページ上部へ戻る