【株式会社ウサギィ】大手企業採用の高度な技術力を、使う人を楽しく幸せに「三方良し」のサービス提供を

usageelogo
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

楽しく事業をする。起業家の目標である、誰しもが願うところ。働いているスタッフや社員もきっとそう願っているが、具現化するには突出した事業、それを支える技術力が必要な場合が多い。なかなか形にできずにもくもくと受託をこなすという開発会社も多い中、『株式会社ウサギィ』は間違いなく楽しいを形にした企業だ。大手に採用されている画像認識や公共交通機関の運行状況管理のシステムを開発。確かな技術力を持った会社だが、サービスはとても「面白く」「簡単」な印象をもてるものばかりである。

usageetop

WEBにはアプリ開発を中心とした開発実績とあわせ、「ウサギィグッズ販売」「ボードゲームイベント」「会社見学イベント」・・・。これは、取材し、話を伺わないと。今回新たにリリースされたお客様とのコンタクトツールである「オキャックマ」の取材をベースに、株式会社ウサギィ 代表取締役 町 裕太氏に会社概要と事業に関して、取材に伺った。

ー 御社のメイン事業はなんでしょうか?
当社は、もともとスマートフォン向けアプリ開発と、画像認識や機械学習、組合せ最適化、数値計算、分散処理など、情報工学を活用したシステム開発を行ってきました。今までは大手企業、自治体などのシステム開発が多く、高度なアプリケーションをスマートフォンやPCなどダウンサイジングした環境下でも使えるように開発するという研究開発型のものも多かったです。

主な開発、研究
サーモグラフィのデータを利用した人体の判別
画像に写っている企業商品の識別
表情と3Dモデルのマッピング
画像からチケットの読み取り
2輪車輌・4輪車輌、歩行者の検出
車輌の運行経路の最適化
会話する人工知能
デバイスに適した動画エンコード
アンケート回答の適合度による人物同士のマッチング
自然言語処理
ツイート内容を利用したアカウントの属性推定
ツイート内容がポジティブなものかネガティブなものかの識別
ブログ記事の自動分類
通販サイトのレビュー文章から星の数の推定
ゲーム操作データを分析しユーザー行動の推定・属性の分類・マッチング

ー かなり高度な技術に特化した事業がメインですが、今回ユーザ向けサービスを提供された経緯は?
実は、今までもユーザにこれら技術をわかりやすく、便利に使えるサービスの提供もしていました。その一環でリリースしている画像の認識を気軽に楽しんでもらうというサイト「画像解析 できるマン」もその一つです。ユーザにアップしてもらった画像が「ごはん」か「ごはんじゃないか」を判定するという簡単なものですが、当社技術の紹介もかねて運営継続しています。今までは、どちらかというと当社技術力の紹介が分かりやすくできるサービスの提供をしてきましたが、今回ユーザ企業へビジネス利用してもらうクラウドサービスを始めました。

ー なるほど。それが「オキャックマ」ですね。
はい。「オキャックマ」は、”おもてなし”のコンタクト管理ツールとして、お客様と従業員、スタッフのやり取りを一元管理できるクラウドサービスです。

okyakkumatop

『サービスを受けたいのに、スタッフの担当が変わるたびに同じことを伝えなければならない』という扱いは、消費者にとっては気分が良いものではないですし、長期的に企業側も機会損失をする重要な要素だと思っています。一方で、最高級のホテルやレストランでは、誕生日などはもちろん、一度話したことや起こったことなど、お客さまに関する情報を把握しており、全スタッフがお客さまに合わせて適切な対処を行っているケースもあります。

そのような『おもてなし』への情報管理は、スタッフ個人の気遣いや経験によるものが大きく、なかなか個人依存から変わるのは、難しいものでした。そこで、お客さまとのやりとりや情報を記録・共有でき、『おもてなし』やサービスの向上を図る目的で使える『オキャックマ』を開発しました。

okyakkumaimage
ー 一般的な顧客管理ツールは初期設定が面倒ですが、「オキャックマ」は?
オキャックマは申し込みをし、1分程度で視覚的にすぐ使えます。シンプルでわかりやすいということを主眼において、開発をしていますので、わずらわしい初期設定やマニュアルを覚える必要がありません。また、オキャックマは、お客さまとの『やりとり』をベースに管理しています。お客さまと自社のスタッフが何を話したのか、スタッフがお客さまとどのようなやりとりをしているのかを、記録さえすれば、あらゆる情報を時系列、種別でソート、確認することができます。また会話だけではなく、電話やメール、SNS、はがきなど、あらゆる『やりとり』を記録し、アポイントや予約といった『お客さまとの未来のやりとり』も事前に記録・共有することで、「おもてなしの準備」も取り組めるようになっています。

また、取引先や来店したお客さまだけでなく、例えば発注先や他の部・課のスタッフとの『やりとり』も共有できるので、よくある言った言わない、伝えたかどうかなどの議事録、備忘録としても便利です。当社では、企業活動とは人との『やりとり』のつみかさねであり、そのつみかさねは企業の資産になると考えています。それらの資産をオキャックマへ記録、共有し、お客様との関係強化に活用してもらえればと考えています。

ー 今後の御社の事業展開を教えてください
もちろん従来の受託開発も継続し、技術力の向上を目指していきますが、オキャックマのユーザを一社でも、一人でも多く増やし、クラウドツールを使った「おもてなし」管理の提案をしていきたいと思います。ライセンス利用料も10人まで無料でお使い頂けますし、30人でも一人当たり980円/月 という価格で提供しています。より広くオキャックマのユーザになって頂けるよう安価な価格設定をしています。

「三方良し」という言葉があります。 「売り手良し」、「買い手良し」、そして「世間良し」を満たせるものが良い商売であるという、近江商人の心得です。当社は「魔法のような技術で、お客様・従業員・日本を幸せにしよう」を理念とし、今後も技術力とユーモアを加えて理念の実現に繋がるサービスの提供をしていきます。

株式会社ウサギィ  http://usagee.co.jp/
オキャックマ サービスサイト  https://okyakkuma.com/

取材後記
もともと高い技術力、高度なアプリケーション領域で開発事業を続けてきたウサギィ社。高度な技術力を持っているからこそ、分かりやすく簡単にというテーマはとても難しい。が、同社は見事にシンプルなサービス開発でとどめられるユーザ側視点も兼ね備えている。文字通り「三方良し」を実現し、オキャックマにもその想いが表れている。今後も同社取材を継続しつつ、ボードゲームイベントにも参加し、同社技術力のヒントも探りたい。

会社名 株式会社ウサギィIMG_4578
代表取締役 町 裕太 執行役員 五木田 和也
設立年月日 2006年7月
資本金 1,000万円
所在地 〒108-0023 東京都港区芝浦3-12-6 クロス芝浦ビル6階
従業員数 正社員8名 / その他スタッフ12名 (2014/8 現在)
主要取引先(順不同) 株式会社ドワンゴ / 株式会社 電通 / 日本電信電話株式会社 / 株式会社エヌ・ティ・ティピーシーコミュニケーションズ / エイベックス・エンタテインメント株式会社 / コガソフトウェア株式会社 / 株式会社DeNA / 株式会社モバオク / スカイゲート株式会社 / インターリンク株式会社 / 株式会社リアルグローブ / 一般社団法人ASブランディング機構 / 株式会社サイバー創研 /
NPO団体 アスデッサン / コミッションダイバー株式会社
電話番号 03-3453-1314
メール contact(at)usagee-co-jp

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. d11508-16-850546-3
  2. 1383389_618933884821120_246374072_n
  3. arrange_cat01
  4. csc_logo白背景用
  5. czMjYXJ0aWNsZSMzMDQ5OCMxNDkwMzAjMzA0OThfc29rZXVRakN6cC5wbmc
  6. 1922419_701987179888493_5801463508952180540_n
  7. usageelogo
  8. inbloomtop
  9. キャプチャ
  10. rogo
ページ上部へ戻る