誰でも◎どこでも◎簡単に◎外貨両替機の「外国語電話サポート」がスタート!

qwe
LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn
Bookmark this on Google Bookmarks

外国人が日本に訪問した際、「現金(外貨)を日本円に両替する場所がない!!」ということは割と多い。東京などの都市圏から離れるとなおさらその状況は多発する。そして言語の壁から銀行やATMでのサービスも受けづらく、勇気がいるのも実情だ。外貨両替機設置・運営サービス「JPY外貨両替サポート」を運営する株式会社カレンシー・ワークスは、外貨両替機を利用する外国人客向けの外国語電話サポートサービスを2016年1月より開始する。qwe

ー外貨両替機の設置メリット
2020年に開催予定の東京オリンピック、パラリンピック。またインバウンドの増加に伴い、外貨を円貨に簡易的に両替できるサービスの需要は高まっている。JPY外貨両替サポートは、店頭に外貨両替機設置場所を確保するだけですぐに外貨両替サービスを開始できる。専用カウンター整備や外国語人材の採用は不要。通貨の識別・計数、円貨払出、計算書印字まで、高性能な自動外貨両替機が全て対応しており、為替レートを 365日・自動配信。両替機には設置者様の利益分を乗せたレートが自動表示される仕組み。両替機での取引発生と同時に、外貨から円への両替予約が自動実行され、設置者の利益は確定。外貨額を別途入力する必要はない。買取予約は最長1ヵ月間有効のため、郵送が月1回でもOK。外貨両替機を誰でも、どこでも、簡単に、為替リスク無しで運営できる。
po
ー外国語電話サポートサービス
kkk銀行ATMの横にある白電話の様な『直通電話機』を外貨両替機の横に設置し、使い方等が分からない外国人利用者が受話器を取れば、オペレーターが外国語で対応する。対応言語は英語、中国語、韓国語の3ヵ国で、今後他の言語にも拡充する予定。2016年1月から本格的に導入がスタートする予定。
外国人利用者のメリットは、利便性コスト面。操作画面上で英語、中国語、韓国語を選択できる機能が標準で付いており、操作方法についての外国語対応は既に行われているが、電話での案内も加わることで、外国人利用者の利便性は更に高まる。直通電話はToll Free(無料)なので、外国でのスマホ通話料を気にする必要もない。
両替機設置者様のメリット対応時間のカットである。外国人利用者からの問い合わせに時間を取られることがなく、人件費も更に削減できる。また、直通電話は携帯回線を使用するため、施設側による電話回線手配は不要である。

JPY外貨両替サポート概要URL:http://jpy-ex.com
株式会社カレンシー・ワークス URL:http://www.currencyworks.co.jp
所在地:〒102-0083東京都千代田区麹町2-10-3  リ・ノウ麹町1階
Tel:03-6869-2246 Fax:050-3737-7274
設立:2008年2月
代表者:高月 照久
事業内容
・売上金回収サービスの運営
・外貨両替機の設置運営サービス

関連記事

厳選企業プロファイリング

  1. wiplogo_l
  2. キャプチャ
  3. rogo
  4. arrange_cat01
  5. inbloomtop
  6. キャプチャ
  7. kidslinewebtop
  8. logo_s
  9. csc_logo白背景用
  10. 11057752_818061671598017_8698351827439861532_n
ページ上部へ戻る